my投資日記forセミリタイア

株で遊ぶ♪チャートを泳ぐ♪急落にダイブする?!私だけのLife styleを求めてサボりながらも更新中♪

投資の始め時は?自分のなかで全てが整った時、それは相場とは関係なかったりする

f:id:vmou:20181114010842j:plain
投資を始める、という事については迷いはなかったものの、今なのか?(2018年)という事について迷いました。


この日経平均の10年間のチャートを眺めて、今から更に一本調子で上がるとは素人目にも厳しい。

f:id:vmou:20181114025422j:plain

そろそろ下落か?調整か?と相場のことなど分からなくても感じる絵柄です。


◎私の中の始め時って何だろう?


相場のいかんに関わらず、私の中で始め時が今年2018年だったのです。

「年収が安定して仕事にも気持ちにもゆとりが持てるようになった」

キャリアも何もない私が離婚し、中途入社で初めて手にした給料は手取り15、6万だったと記憶しています。

これで、やっていけるのか?

というのが正直な感想。

ずっと仕事以外の事など考えられない状況でした。

まずは子供にオマンマ食べさせる、十分な教育を受けさせる、その為に何が何でも必要なのは…毎月のお給料です。

今の手取り28万までは、フルスピードで頑張りました。

男性と比べて、決して多くはない水準だけど、これ位あれば毎月そこそこ貯金もできる余裕もある。

これ以上は、ストレスや仕事のハードさを考えても、昇給したいとは思えない。

サラリーマンとしての仕事は、この辺りが限界かな、と思うようになって、やっと他の事に目が向く様になってきたのです。



「子育ての終わりが見えた」


単身なら、少ない資金でもリスクをとって始められただろう。

でも守るべき家族がいる。

そして私は1人親で、他に頼るあてもない。

となった時、とてもリスクをとろうとは思えない。

子供もアルバイトなどで、ぼちぼちと働ける年になり、進路も定まってきた。

やっと今、これから先の自分だけの生き方を探りだそうという気持ちになれてきたと思うのです。

タイトルの“私だけ”というのは、オンリーワンという意味と同時に、生活設計が子供込みではなく、お一人様の設計に変更される、という意味も兼ねている、というわけです。


◎暴落がおきたら?に対してポジティブにとらえられるか?

投資歴が20年、30年、40年と長い方は、何度も下落相場を越えてきている。

そこを越えてきた投資家さんこそ生き残ってる。

なら仮に、今から下落相場に突入するとしても、投資をやめる理由にはならない。

2018年から投資を始めるという事は、

ボラタリティの高い相場、お付き合いしていく前提でなければならない、という気持ちで取り組めるかだと思います。

実際上始めてみて、意外と私自身は、ゆったりと構えられている。

自分でも最初に想像した以上に、所有銘柄の上げ下げに狼狽せずにいられているので…

f:id:vmou:20181114024235j:plain

なんか私、大丈夫だな(’-’*)♪と感じています。


実際は、早く始めれば始めるほど良かった、というのが正しいでしょう。

でも、やっぱり始め時って、皆それぞれあるんだろうと思います。

やってみよう、始めてみよう、

そう思えた時が1番だと思います。


今、投資に興味があるけど、踏み出せない人も、
投資しなくても、ブログのを読んだり、本を読んだり、そうこうしてるうちに「自分の中での始め時」がやって来るはず、って思います。








にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代の生き方へ
にほんブログ村