my投資日記forセミリタイア

株で遊ぶ♪チャートを泳ぐ♪急落にダイブする?!私だけのLife styleを求めてサボりながらも更新中♪

家計簿に時間を使うのはやめた

f:id:vmou:20181119202807j:plain
ごく普通の家計過ぎて参考にならないかも?ですが、うちの家計管理について書きたいと思います。

私は家計簿はつけません。

自分が毎月何に幾ら使っているのか厳密に把握してません。

あるのは下の収支予算のみ。

先取り貯金もしてません。

面倒臭い事は何もしたくない。

ただ普通預金口座に、ある程度お金が貯まれば定期に入れるか、今だと証券口座に入れるだけです。


◎支出の部

家のローン 54000円
光熱費 25000円
通信費(3人分) 30000円
車保険・維持費 25000円
固定資産税 10000円


小計 144000円


食費 50000円
日用品・衣類 10000円
その他 50000円
(小遣い・外食・家電購入等の為の予備費)

合計 254000円

◎収入の部

給料手取り 28万円
子供から3万円程度
合計 31万円

生命保険には一切加入していません。



〈予算ごとの解説〉


・光熱費
今月は水道、ガスがが各3千円台。電気は5千円。合計1.2万円。
予算は2.5万円なので1.3万円プラスです。

でも真夏や真冬は電気ガスが高くなり予算比マイナスもありますので、これ位のサバ読みでトントンです。

ガス代なんて特に安いです。その秘密は…
料理を週1回しか作らないからです。
水道代が安いのも、食器洗浄機でまとめて洗うから。

・食費は5万の予算ですが、宅配の月予算は3万円。1回5千円が目安。
基本的に宅配で8割の食品カバーしています。
後は不定期に気が向けばスーパーに行きますが、月2、3回程度、1回あたり2~4千円の買い物が多いです。
たぶん5万も使ってないです。

ネットだと会員ページにログインすれば、今月の利用料金が表示されるので、予算管理がしやすい。

ほぼキャッシュレスなので、家計簿の代わりに、必ずカードの支払い額をアプリでチェックしています。

予算オーバーだと感じたら、服を買わない、美容院を翌月に回す、等で微調整します。

牛乳も卵も切らしても無くても平気です。

だって買いにいくの面倒臭いもん(笑)

家計簿つけたり、切らした牛乳買いに行く時間のほうが勿体ない!
という感覚が大切。


こんな風に予算を決めて、その中で動きます。後は結果も計算しないし知らん顔です。


家計簿は十数年前に、5年間つけていた時期があります。

結局、いくら必死に節約しても、毎月似たり寄ったりに落ち着きます。

家計簿に時間を割いて、今月は3千円マイナスだプラスだと騒いだ所で無駄な労力と悟りました。

血眼でキチキチ家計簿をつけると、お金を使う度に何となく罪悪感とストレスを感じます。

人間って、ストレスを感じると逆にストレスを発散するために散財してしまうと思います。

家計簿つける時間分、ゴロゴロ寝てるほうが、働くママには良いです。

この試算によると、毎月5.6万円が貯蓄に回せる事になります。

でも、サバを読み多めに予算設定しているので、それより多く貯蓄が増えます。


知らない間に予定以上にお金が貯まっている…この感覚が楽しいわけです。


1度、予算内での生活を習慣化すると意識しなくても、知らず知らず、ほっといてもお金が貯まります。

※車検代だったり、まとまって必要なお金は、貯まった分から支払っています。