my投資日記forセミリタイア

株で遊ぶ♪チャートを泳ぐ♪急落にダイブする?!私だけのLife styleを求めてサボりながらも更新中♪

私にとってのセミリタイアとは?

f:id:vmou:20181204215549j:plain

もしウチの母が、私のブログを読んだとしたら…

あなたは、一生働かなくても良い様な人と結婚したのに、わざわざ逃げ出して、働く苦労を選んで、セミリタイア?意味分かんない(笑)

私を笑うと思ってしまいます。


結婚は所有と服従

私にとっての結婚は、経済的には豊かでも、所有物として扱われ、服従を強いられることでした。

所有欲、独占欲が強い男性だったのかもしれません。

彼にとって当たり前のことが、私には苦痛でした。


・私が友達と電話していると不機嫌になる。

・私が夢中で読書していると不機嫌になる。

・私が子供とゲームに夢中で遊んでいると不機嫌になる。

・私が不機嫌だと不機嫌になる。

・食事が決まった時間に用意されていないと不機嫌になる。

・食事の内容が気に入らないと不機嫌になる。

・部屋が汚れていると不機嫌になる。

彼の不機嫌に振り回され、精神的にクタクタ。

私の行動が気に入らないと不機嫌になるので、彼の思い通りに動かないといけない。

海外生活の長い彼でしたから、結婚前は、結婚したら、彼が、こんな風に激変するとは思ってもいませんでした。


1番驚いたのは…


彼が、お風呂上がりに、自分の下着や着替えが準備されていない!と私に怒ったことでした。

結婚前も、一時期、一緒に暮らしていましたが、下着など準備したことなどゼロでした。

彼は、いつも自分で着替えを準備していました。

結婚したら、やらなくちゃいけないの?

早速、口論になったのを覚えています。

私は、幼い子供を抱えていて、彼のパンツを準備するどころではなかったのです。

幼い子供たちは、すぐにオモチャを散らかします。

彼が仕事から帰宅する時に、散らかっていると不機嫌になって、オモチャを足で蹴ります。

私の心臓は、怖くてキューと縮み上がりました。


いくら経済的に豊かでも、こんな生活は送れない。

地べたを這っても、泥だらけになっても構わない。

そんな覚悟で飛び出しました。


母への答えは、こうです。


私が、自分で実現するから価値があるのです。


もちろん、すべての結婚がそうではありません。

私の選択が愚かだったのです。

彼が悪いわけでもありません。

価値観は個人の自由です。

一生、働かなくてもいいなら、喜んで夫に全て従い、夫のご機嫌伺いが自分の務めと張り切る奥様も、山ほど居るはず。


私がヘロヘロのヨレヨレでも、楽しく働くのは、家に閉じ込められていた反動です。


自分で働いて貰ったお金。

使うも貯めるも自由。

誰に遠慮することもない。

すごく嬉しい。


でも離婚してから、少しはご縁に恵まれて、お付き合いした男性もいたけど…、


たぶん元夫は、今時そんな人いないって!レベルの珍しい男性だったんだ、と思います(笑)


恋愛でも何でも、ある程度、経験をふむって大事だなぁと思います。


それはさておき…

私にとってのセミリタイアは

自分で実現するから価値がある。

すごく当たり前のことなんですけどね。


だって普通は、誰もお金なんてタダでくれません。


タダほど怖いものはない、です。

すごく初歩的なことから離れて、

~その2~に続きます。

その1も含め、たぶん、ものすごーく誰の参考にもならないかも?ですが(^^;









にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村