my投資日記forセミリタイア

株で遊ぶ♪チャートを泳ぐ♪急落にダイブする?!私だけのLife styleを求めてサボりながらも更新中♪

私達の便利な生活の裏側にあるものに

f:id:vmou:20181206002631j:plain

労働者不足が心配される今日この頃ですが…。

先日、ちょっとビックリな事がありました。

夜の9時ごろだったでしょうか。

たまたま仕事が遅くなり、子供のお土産にと思い、珍しくマクドナルドのドライブスルーに寄りました。

ところが車が4、5台並んでいます。

え?こんな時間に?

10分ほど待ちましたが、いっこうに前に進みません。

何かあったのかな?

私は駐車場に車を停め、店内に入りました。

店内にも7、8人の列ができています。

その列の先を見て、ビックリ。

高齢の女性スタッフ。しかも、どう見ても70代?が、たった1人でレジを担当しています。

ウチの母が60代ですが、母より遥かに年上に見受けられます。

その横をパタパタと、これまた高齢の男性スタッフが1人で走り回っているのです。

高齢の男性は、紙袋を持ち、オーダーしたお客様を探すために店内を走っています。

結局、お客様を見つけることができず、また走ってカウンター内に帰って行きました。

待てど暮らせど、列は前に進みません。

心配になり、他に誰かスタッフはいないのか調理場を覗くと、若い男性が1人、黙々とハンバーガーを作っています。

どうやら、スタッフは全員で、この3人。

無表情ですが、もうどうにもならないという諦めというか、苛立ちを抑えている、本当に辛そうな無表情です。

高齢の女性は、注文を受けるどころか、ずっとスプーンをつけ忘れた?という様な内容のクレームで、他のお客さんと、よく分からない押し問答し続けています。

高齢の男性は、さっきから紙袋を持ってウロウロしているだけ。

ああ、これは無理だ…

私はハンバーガーを買うのを諦めて、店を出ました。


私は、怒る気持ちより、これから一体、どんな風に世の中が変わっていくのだろう…

という事について、考え込んでしまいました。


そもそも夜の9時に働く必要があるのか?


夜の9時から働きたい人なんて、誰もいない気がします。


では何故働くのでしょうか?

誰のために?何のために?

命の現場なら分かります。

でも所詮、ハンバーガーです。

無くても困らない。

私ならハンバーガーのために夜9時には働きません。



若い男性スタッフの辛そうな表情が、思い出されて、私まで辛くなりました。

いったい幾ら給料をもらって、あんな酷い思いをしているのか?




私達の便利な生活の裏側にあるもの。


それを思うと、私達は24時間、何でも手にはいるような便利な生活を、自分から手放したほうがよいのかな?

家に帰っても、なかなか心のモヤモヤがとれません。


とりあえず、私は、もう2度と夜遅くにハンバーガーを買いにいかない。

そんな気持ちになった夜でした。












にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村