my投資日記forセミリタイア

株で遊ぶ♪チャートを泳ぐ♪急落にダイブする?!私だけのLife styleを求めてサボりながらも更新中♪

1人親手当との葛藤も今年でとうとう終了です

f:id:vmou:20190106012328j:plain



シンママやシンパパには、1人親手当と言って、子供が18才になるまで、1ヶ月に約4万円程度が支給されます。
あと自治体にもよるかと思いますが、医療費の補助も受けられます。

これは子供の数に応じて所得制限があって、所得が上がるにつれ減額され、年収400万円辺りで支給停止になります。


離婚して初めての年は、満額頂けましたが、年々、減額され、あっという間に支給停止でゼロになりました。
支給停止でも、毎年、受給資格の審査だけは受け続けないといけないのですが、ずっと支給停止のままきました。


とうとう今年で年期満了で終わります。


1人親手当が貰えなくなる。


昇格、昇給のたび、正直、この一人親手当ての誘惑と心の中で葛藤してきました。

手当が貰えるなら、子供のことをほったからして、自分もしんどい思いをして、そこまで働かなくても良いのではないか…と。

手当額がゼロでも、医療費の補助は頂けていた時期が数年あって、とても助かりました。子供は、よく熱を出したりしますから。

でも医療費の補助も停止になった年は、さすがにショックで悩みました。

所得が上がった以上に、医療費の負担が大きかったからです。

仕方なく、子供は病院につれて行っても、自分は病院に行くのを諦め我慢してしのいできました。



私は離婚してから子供に相談したことが何度かあります。

母さんが忙しくて、仕事の帰りも遅くて家の事ができないけど、お金はある。

母さんが早く家に帰って来て、ちゃんと家の事もしてあげれるけど、お金はない。

どっちがいい?

子供は単純明快に、即答です。



お金があるほうがいい!

自分達の身の回りの事は自分でなんとかする。

だよね(^-^;


私自身も、手当の支給に拘らず、一生懸命働いたほうが良いと思ってやってきました。

私が手当てが貰えなくても、その分、病気の方や恵まれない方にお金がまわっていけばいいと思います。




会社のパートさんにもシンママは何人もいます。
相談を受けることもあります。

私が会社に掛け合うから、すぐに正社員になったらいいと言っても、

子供が可哀想だし、そんな大変な事できませんよ~

という答えが返ってきます。

露骨に、手当てが貰えなくなるとイヤだからパートでしか働かない、と言う人もいます。

その本音は、よく分かります。



でもでも、ろくに貯金もできず、1人親手当てに頼って生活するほうが辛くないかな?

厚生年金かあるか、基礎年金のみかも、将来、変わってきます。

病気などの問題で収入が得られない方にとっては、ありがたい制度ですが、若くて健康ならドンドン働いたほうが、後々の積み重ねが変わってきます。


子供が大きくなった頃には、もう、40、50代。

体力的にもくたびれる年齢です。そこからバリバリ働くこともできません。

おひとり様の老後を思うと、それまでに少しは蓄えも必要です。


貯金もやっぱり毎月の積み重ねです。


ここの考え方の溝って、わりと大きいと思います。

だから私はシンママだけど、シンママの友達は少ないです。

仲良くしてくれるのは、独身や既婚の男女が多いです。

念のためですが、役所に行くと、必ず、

ものすごく頑張って働いているのに、一人親手当て、全然もらえないのは辛いです。
税金も高いし、手取り給料が上がっても、手当てを止められます。
手当て貰える人のほうが結局、トータルで手取りが多いのはおかしいです。
子供の医療費は高くつくので、せめて医療費補助だけでも頂けたら助かります。

わざと働かない人も沢山いるのに、これは頑張るシンママ虐めじゃないですかね?

いくら所得があっても、1人親というハンデがあるので、もう少し所得制限の上限を考えてもらいたいです。

と一応、散々に文句を言って帰ってきていました(笑)

というのは私の年収の400万は、ちょうど所得制限のボーダーラインなのです。

このボーダーラインにたどり着く300万円後半までに、一生懸命働いて支給停止のシンママより、手当て貰えるシンママほうが手取り所得が多くなるという逆転現象が一時起こります。

最後に医療費が補助が停止されると、医療費がかかる子供がいると大変な支出増になり、手当て貰えるシンママが可処分所得で勝つ可能性も。


役所の人は、

申し訳ありません。
あと少し所得が下がれば、一部支給が貰えるかもしれませんから、頑張って下さい。

と丁重に謝ってくださいます。


所得下げるように頑張るのか?意味分からないぞっ(笑)




手当は貰えなかったけど、その分、みんなが助けてくれるから働けているんだと思うようにしています。

年収も400万円台半ば過ぎるとゼロはゼロですが、不公平感はなくなり気持ちも穏やかになります。

でも、やっぱりこうして書いてると、行政には、もうちょい考えてほしいと思います。

勝手に離婚したくせに、と言われれば仕方ないのない話ですし、どちらかと言えば、私も自己責任だと思ってます。

でも夫婦2人でも子育ては大変です。1人で子供を育てるのって更に大変です。

せめて頑張るシンママが身体を壊して働けなくなることがないように、

せめて少子化なんだし子供に対しての医療費補助だけは打ち切りしないで欲しいと切に願います。








にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村