my投資日記forセミリタイア

株で遊ぶ♪チャートを泳ぐ♪急落にダイブする?!私だけのLife styleを求めてサボりながらも更新中♪

朝はやっぱりお風呂だな♪そして夕焼けのベンチを思い出す

f:id:vmou:20190210091504j:plain


もともとスローな性格だもん。

腑に落ちないと動けない。

そう遠くない日に退職することは決まっているんだ。


要は、いつするかということ。


・3000万円貯めたら

・末子が大学を卒業したら

・辞めたい時に辞める


大まかに言うと3つの決断ポイントがある。

目標の3000万円には、あと800万円足りない。

末子の大学卒業は5年後となる。

もう少し正社員を続けてるほうが無難といえば無難な状況ではある。

どう考えても、最長で5年後に退職することになるのだから。

なら、決心がつかないなら、慌てる必要はないのでは?

ひとまずシルバー人材センターを真剣に検討しよう。

mouが本当に嫌なのは、仕事ではなく家事のほうかもしれない。

案外これで、あっさり解決するかも…ってしない気もする。

mouは厄介や奴だからな。

大人なんだから、そんなに駄々をこねてはいけない。
もう少し理知的にならなきゃいけない…f(^_^;


mouの中に2人いるんじゃないかって位に、意見が分裂している。

大人のmouは、しんどくても、あと数年のことだから頑張りなさい、って言う。

職場では人に恵まれ、特に大きな不満もなく、収入も安定しているじゃないか。


子供のmouは、そうじゃないそうじゃない、今すぐやれと駄々ばかり捏ねてる。

やりたい様にやらなきゃ、生きてる意味がないんだって。




どちらの言い分も、説得力に溢れている。










ふと今朝は、離婚した時の事を思い出していた。


バルコニーのベンチに元夫と2人座っていた。

私は元夫に別れたいと告げた。

どうしてそうしたいのかについて、話した。

話しているうちに、涙が溢れて、声がつまって、それでも話し続けた。

元夫は、何度も私の涙をふき、頭を撫で、背中をさすり続けていた。

そしてこう言った。

こんな風にmouが別れたいと言わなければならない程に、追い詰めた自分が悪い。


憎みあって別れるより、今くらいが丁度いい。


別れよう。


淋しがりの私は、出ていく最後の日まで、ずっと元夫にくっついて一緒に寝ていた。


別れると言ったとたんに、くっついてばかりで変なヤツだなぁと元夫は笑っていた。


だけど2人の決心は変わらなかった。



今でも、とても良い選択をしたと思っている。


ふたりが貯めたお金は半分コした。

それ以外は養育費も慰謝料も無しと決めた。


私は末子以外を手放した。


1人は私の子供ではなくなった。


スキップ相続のため義父の養子に差し出したのだ。


私達が勝手気ままに生きても、子供達が困らないように、元夫は義父の遺産を相続しないと決めたのだ。相続税の節税にもなる。

私達に遺産は必要ない。
子供達に届くように手続きを済ませてある。
万が一必要が生じたら、子供達の判断で適切な行動をしてくれるだろう。

あれこれ心配することなく、お互いの人生を歩んでいけたらという元夫なりの配慮。


私も結婚するまで、元夫の年収も家の資産も一切知らなかったし、一言も尋ねた事がなかった。


恋愛や異性に関しては、お金だけに寄ってくる奴にロクな奴はいないと思っている。


にしても、懲りずにまた黄昏の恋でも楽しむつもりか?!クソめ。


もう会う機会もないし、話す機会すら失ってしまったけど、不思議と信頼だけは消えないもの。


夫婦って、そういう不思議なものだ。



悩んだり迷ったり、泣いたりするのも、笑ったり騒いだり、楽しんだりすること同じで変わらない。


それも人生の愉しさの1つだと、もう知っている。

悩む時は、脳疲労を起こす位に考えたほうがよい。



さ、お風呂に入ろう♪


休日の朝風呂はmouの楽しみなのだ(p^-^)p









にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村