my投資日記forセミリタイア

株で遊ぶ♪チャートを泳ぐ♪急落にダイブする?!私だけのLife styleを求めてサボりながらも更新中♪

やっぱり債権王ガンドラック氏もそう言うのね

f:id:vmou:20190314223852j:plain



3月13日のBloombergで、気になる記事がありました。

日経平均はバブル崩壊後の30年で約30%下落しました。
欧米とは対照的でS&P500は10倍に上昇しています。

その事実から多くの投資家がS&P500を保有してさえいれば良いと考えています。

債権王と呼ばれるダブルライン・キャピタルの最高投資責任者ジェフリー・ガンドラック氏は…

「30年という時間枠で見れば株価が必ず上昇する」と考える投資家は、日本の事例に目を向ける必要がある、日本株を例に挙げて、数十年の間には株式相場が必ず上昇するという説が確実とは言えない、日本を教訓にすべきと指摘されているということです。

他にも…

米株下落を予想する根拠として、パッシブ運用とETF(上場投資信託)に資金が集まり過ぎ。マニアだ、と述べていらっしゃる様です。




mouは現在アラフォーです。
女性の平均寿命でみると、下手すれば後50年以上生きるかもしれません。


米国市場はどこまでも拡大し続けるのでしょうか…

はたまたガンドラック氏の懸念は的中し、どこかでまるで日本の様なボックス相場に近い形に突入するのでしょうか…

30年後、40年後の世界がどんなかは分かりません。


ただリーマンショック等の数々の暴落を超え、長年、日本で相場を張ってきた投資家さんは凄いなと思っています。

mouも日本の投資家さんにこそ学ぼうという気持ちは強くあります。

ガンドラック氏の御指摘はごもっともで、投資をする上で必要な目線だと感じます。

もちろんS&P500も買っています。

世界分散投資のインデックス投信も積み立てで購入しています。
そうすると現在の市場を占める割合の高さから米国の比率は自然と高くなっています。

再現性の高さから最適解と言われるインデックス投信ですが、インデックス投資だから、投資家としての自覚も無し、世界の市場に興味も無し、チャートも見ない、勉強もしなくて大丈夫、なんて思ってガンガン投信を購入するのも怖いなとも思っています。

そんな心配が余計なお世話に終わることのほうが、mouにとっても幸せなんですが…f(^_^;


だって、さっきも書いた様にmouも、しっかり買ってますから(*_*)


毎日、色々なブログやネットニュースの記事を読ませてもらっています。

初心者マーク🔰の付いている私からすれば、発見だらけです。

保有銘柄や新規購入銘柄、毎日のトレード結果を惜しげもなく公開されているブロガーさんも沢山おられます。

ブログって、基本的に孤独な投資生活の中で、本当にありがたい存在だなぁと感じています。

でも、赤信号みんなで渡れば怖くない?では残念です。

投資には楽観も悲観もないですが、現状をどう受け止め、その先をどう読むか、より多くの情報に触れることで、自分の投資の枠の中で、こう来たらこう動く、ああなったらああしてみようか?と手数を多く持つことが可能な気がします。

手数という言葉でふと思い出しましたが、投資にも男女差があるようで、男性は攻撃的で手数が多く、女性は保守的で手数が少ない傾向があるそうです。

もちろん投資スタイルも個人差もありますから、一概には言えません。

でも投資ブログを色々、読んでいると男性のほうが目標設定も高く、トレードもガンガンいく印象は感じ取れます。

長期で見ていくと、女性がアウトパフォームしていくそうですが…

う~ん

自分を見る限り、そりゃ無いな(笑)と自嘲気分にしかなれませんな。

これまで男性の投資ブログを拝見する機会が多かったのですが、興味が湧き、ブログ村の女性投資家さんのブログランキングにエントリーしてしまいました。


にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村

ちなみにコレがバナー貼るの初めてです(笑)

1度もバナーも貼りもしないでランキングだけ参加して何の意味があるのか分かりませんね。




常に学び合い、色々な目線、考え方、投資スタイルを吸収しあい、みんながハッピーなのが理想的なんだけどな、と思うmouであります。











にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村