my投資日記forセミリタイア

株で遊ぶ♪チャートを泳ぐ♪急落にダイブする?!私だけのLife styleを求めてサボりながらも更新中♪

「お涙頂戴なんていらない」私が恋愛をしようと思ったきっかけ~やっぱり子供にぎょっとする~

f:id:vmou:20190430225856j:plain



最近は、呑気に婚カツ記事なんて書いてる自分がアホに見える今日この頃…。

それに至るまでの話。


それは婚カツを始める前の話。


母の日の出来事です。


小学校高学年だったかな?


子供から一通の手紙をもらいました。




「母さんは母子家庭なのに、月1日しか仕事を休めない時もあったのに、いつも“自分のやりたいことをやりなさい”そう言って、働いたお金も、少ない休みも私のために使ってくれた。

これからは母さんは自分の好きなこと、やりたいことをやってほしい、そう思っています」


今でこそ、週休2日でのほほんと働くmouですが、
当時は必死でした。

何せ子供にお金がかかります。

夜は子供の塾の送迎。

休日は副業の日々。

たまたま子供と焼き肉を食べに行った時、私がポロリと漏らしたんです。


「子供に可哀想な思いをさせたくないから、我慢して1人で頑張らなくちゃ」


そしたら子供が怒った。


「子供のために我慢してるとか犠牲にしてるとか、そういう風な言い方されるのは、
すごく気分が悪いわっ。
お涙頂戴なんていらない。
自分のやりたい事を、やりたい様にやればいいんじゃない。
私達もやりたい事を、やりたい様にやる。
それで、いいんじやない?」



私の言葉が間違っていました。




mouは良い母親になんぞなりたくないのに、我慢までして、無理して、なっちゃいけない。

それは子供のためになんかならない。

私は子供に夢中になってはいけない。

mouは子供のために自分を犠牲にしたり、自分を殺したりしちゃだめ。

子供もmouのために良い子を演じたり、我慢しないし、mouに尽くす必要なんてない。


そんな苦労なんていらない。


クサい親子美談なんていらない。


親子それぞれが“ありのまま”の形でなきゃ。


自己犠牲とか献身とか、聞こえはよくても、結局は、一周回れば自分のため。


どこか無意識に子供に見返りを求めているのでは?


私は、これだけやってるんだ。


子供思いの良い母親なんだから、


あなたも、母親思いの良い子供になりなさいよ。


無言のプレッシャーを子供に与えているのでは?


あるいは何でも、子供がいることを言い訳に、出来ない理由を作って逃げているだけ?


それではいかん。

子供がどうした。


そんなの私の足枷になんかならない。


そこを越えたい。


私は自分のために生きるのが、当たり前で自然なこ
となんだから。



間違っちゃいけない。


その時から、恋愛に限らず何事も、子供を言い訳にしない自分になろうと決心したmouです。



子供という存在は、不思議で、

いつも私を導いてくれる。



一言だけ、ここでコッソリ言いたい。

お前、どんだけ偉そーやねんっ!

生意気なガキめっ!











にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村