my投資日記forセミリタイア

株で遊ぶ♪チャートを泳ぐ♪急落にダイブする?!私だけのLife styleを求めてサボりながらも更新中♪

向かい風に立たねばなるまい~伝統的なトレード手法“うねり取り”~

f:id:vmou:20190528061257j:plain



来春に向けて、スイングトレードの構想を練っている。


今頃か?!


と言われそうだけど、万ねん少佐のお陰で、mouが好むトレード手法として、古典的なトレード手法“うねり取り”を練習しようとしている事を知りました。

少佐の記事を読むまで、全く気づきませんでした。

ありがとうございますm(__)m


permanentmajor.hatenablog.com



そこから色々な投資家さんを調べてみると、mouに似ているスタイルの投資家さんを発見。

ハンドルネーム、吉良吉影さん。

既に2年前にブログ更新も途切れていて、現在はどうされているのか分かりません。

絶対に損切りせずに底値から這い上がろうとする手法が凄く似ています。

空売りも一切しない。

100万円から始めて4億まで資産を増やされてます。婚カツしてトレードから足を洗いたいと書かれていました。
そこからパタッと途切れているので、良い女性と出会ったのかもしれません。


それにしても彼は地獄絵図のようなナンピンの仕方です。

スゲーわ。

詳しく見ていくとmouとは少し違う。

やっぱり自分は自分のやり方を探さないといけないんだと感じました。






ここで“うねり取り”を解説。


明治~大正、古くは米取引の頃から使われている古典的で伝統的なトレード手法。

どの銘柄もチャートは大波小波を描きながら、波打つように動いていく。

銘柄や財務分析などはほとんどせずに、この波打つ様なチャートの値動きだけを追うシンプルな投資法。

どちらかと言えば昔から一匹狼的なプロ相場師が好む手法と書いているブログもありました。

確かに財務分析をしないという時点で、投資の話題からは除け者になりそう(笑)



この言葉自体を知らずに、この手法を使っている人も多いみたい。

mouと少し違うのは、下落に沿ってナンピンを増やしていくが定石みたいだけど、mouは反転を確認してからエントリーする。

反転が空振りしたら、次の底をジッと待つ。

mouが1番好むのは、ダブルボトムからの駆け上がるようなチャート。


www.vmoumou.com



ひたすら、このチャートを描きそうな銘柄を探しては突っ込む。

失敗したら次の底値に当たるまで放置し、底を見たらナンピンに入る。

その間に、また別の銘柄に突っ込む。

ある程度、上がりきるまで待ってる間に、次の銘柄を探して仕込む。

これを繰り返していく。

自動的に沢山の銘柄を取り扱うことになる。


でも一見、非効率にも見えるけど、銘柄やトレードの時期を分散すること=リスクの分散にもなる。


この辺りの集中と分散の匙加減、エントリーポイントの探し方、ナンピンのポイントなどは、練習や経験を積み重ねていくしかない。


本来は底に向けて保有単元を増やさねばならないみたいだ。

うーん

試しに、どれかの銘柄で実験してみるか…

自分と相性の良い銘柄の選定もしていこう。

トライ&エラー、どんどん試行錯誤していこう。








ゆくゆくは資金2,000万円フルインベストでやりたい。

現物1,500万円プラス 信用500万円で2,000万円。

残りは現金で持つ。

信用取引は、十分に株取引に慣れるまで使う気はない。

信用取引はミスをすると傷口を大きく広げかねない。

特に仕事でザラバが見れない今は、空売りを引くタイミングを逃す可能性が高い。

だから今はやらない、禁止。




“うねり取り”

この言葉を知ったことで、自分が何をすれば良いのか分かった。


何も知らない状態で高配当や優待銘柄を買い集めても、結局ソコに目が行くということは、やっぱりmouはソコなのだ。

高配当株や優待株と上手く組み合わせていけば、ホールドしている期間も有意義に過ごせる。


このワードを中心に勉強と練習を積み重ねていこうと思う。

まずは関連性のあるブログや書籍に当たっていこうと思う。


アベノミクスでは幸運な波に乗れた投資家さんも多かった事だろう。

インデックスだけで短期間にいい利益を上げることも可能だった。

でも今は明らか下落相場にしか見えない。

米国も三番天井からの調整に入ろうとしているかの様に見える。




向かい風に立たねばなるまい。




アンポンタンなので難しい数字や単語は使えないし、読んでも理解できない…(・・;)


でも、それなりには勉強していかなくちゃ(笑)



あぁ


お食事券もらえる優待銘柄を買い漁りたいぃ


この欲望に勝てるだろうか…(-_-)





皆が楽しい夏休みもお正月も私は仕事を休まなかった。
子供たちを家に残し働き続けてきた。

家族旅行らしい旅行にも10年近く行っていない。

その代償が、新築戸建ての家と2,000万円。

子供もじきに巣立つ時がくる。

ほんの少しの時間でいい。

親子水入らずで過ごしたい。

それが私の願い。

定年までは待てない。

今、この時間が欲しいの。







にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村