my投資日記forセミリタイア

株で遊ぶ♪チャートを泳ぐ♪急落にダイブする?!私だけのLife styleを求めてサボりながらも更新中♪

デーティングならお気軽に~7月第2週目その2~

f:id:vmou:20190712215519j:plain




欧米ではフツーの感覚、デーティング。


mouは日本人だけど、この言葉を知った時、凄くしっくりきたのを覚えている。

mouはデートに誘われたら誰にでもホイホイと付いていってしまう。


そして2、3度デートしたら男性から、

付き合えるの?付き合えないの?はっきりして。

俺を弄ぶ気?

なんて事を言われて困ったことがある。



んなこと言われても分かるかいな…(・・;)


すごく重苦しく感じてしまう。


だって結婚しようとか、お互いの家族に紹介し合う程の仲でもないのに、なぜmouを独占されなきゃならんのだろう…と疑問に思うのです。


貴方が私をイタズラに束縛して、その期間新しい誰かに出会う機会を奪ったとして、貴方はそれに対して何らかの責任を負ってくれるというのか?



私は私の責任で生きている。


だから貴方と一緒にいる時間は恋人かもしれないし、貴方とラインしたり電話している時間も恋人かもしれない。


だけど、それ以外の私の時間は私のモノで、貴方のモノではないよ、って思ってしまう。



◯ここでデーティングという言葉を簡単に解説



よく分からないが欧米では一般的らしい。

日本的に言うと友達以上恋人未満?

要は、付き合うことを前提に、お互いを知るために恋人の様に振る舞いデートしている期間のことです。

恋人っぽくしてても恋人ではない曖昧な関係。

3ヶ月〜半年ぐらいでなる人もいますし、もっと長くかかる場合もあります。

デーティング中は何人と同じような関係になっても良いのです。

スデティな関係になるには、それ相応な段階が必要で、簡単にオンリーワンにはなれない。




◯江戸時代は恋愛を浮気と言ったというが。


結婚は結婚。

それ以外の恋愛は浮気。

江戸時代の概念のほうがmouには納得がいく。

恋愛って、儚くて曖昧で切ないから恋愛なのだって気がする。



んー


とはいえmouも彼にヤキモチ焼きをしたりする。

彼を思って切ない夜もある。

恋愛にはピュアである。

でも気が向いたら他の男性とデートしたりもする。


んー


それは浮気なの?


んー


何というか違う違うの(-д- 三 -д-)



mouの恋人にも過去に浮気疑惑があった。

気の済むまで女漁りしてみたら?
それでもmouが良いと思ったら帰ってきたらいいよ。

ってバイバイしてmouも他の男性とデートすることにした。

半年もしたら、やっぱりmouが好きって帰ってきたけど、この出来事をキッカケに変わった気がする。






別に怒りも責めもしない。

mouとの関係に疑問を持ったら、遠慮なく他の女性を試してみればいい。

そして自分の気持ちを再確認してみればいい。

それでいい。

お互いに自由であって当然なのだから。


多少は“悪い子ちゃんはメッ”って怖い顔しちゃうけど、あくまでポージング。

心の中では好きにしたらいいよって思ってる。

mouも幸せになる権利があるし、彼にも幸せになる権利がある。

それを侵してまで束縛したり、浮気だなんて下らん言葉で責めたりするのは、ちょっと違うのだ。


恋愛にピュアであることと、相手の自由を奪い支配することは意味が違うのだ。


だから常にデーティングなら、いつでもご自由にと思っている。


ただしバレないように気をつけて。


アカラサマは冷めるよね。


単なる醜い嫉妬や幼稚な貞操観念に正義を持ち込む恋愛についての一般的な感覚は、mouには馴染まないし、しっくりこない。




不倫はNGだよ。

ゲスいのは嫌い。

正々堂々と離婚してから伸び伸び好きにやればいい。

結婚はオンリーワンの約束だもの。

そしてフォーマルな制度である。

mouも、いつか誰かにウェディングドレス着せてもらいたいわん♪





◯今週の売買のまとめ


スズキがドボンである。


こいつのお陰で含み損が増大している。


どこまで握力が続くか分からないけど、いつも通りホールドでいく。



指数は微上げだけど、相場はサブい雰囲気が漂っている。


ひとまず利益を逃がすことにした。


アウトソーシングと、すかいらーく、他を利益確定。


最近は、損切りを最小限に利益を上げている投資家さんのブログをセッセと読んでは、アレコレ考え込んでいる。

ひとまず投資総額10%~15%の含み損までは現状維持で試していこうと思う。


今回の売買損益 +22,586円(税引前)



☆7月の売買損益 +18,630円(税引前)


☆7月の受取配当金 0円(税引後)





☆7月12日の評価損益 -489,925円

(7月10日の評価損益 -444,262円)

(6月末評価損益 -414,132円)


にしても苦しい展開である。

でも、じゃあコレいってみようって銘柄にも出くわさないから仕方ない。

チマチマやるしかない。

踏ん張るべ。







にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村