my投資日記forセミリタイア

株で遊ぶ♪チャートを泳ぐ♪急落にダイブする?!私だけのLife styleを求めてサボりながらも更新中♪

今年1年を振りかえる「損切りの疑問」~12月第3週目その1~

f:id:vmou:20191209221442j:plain



◯損切りの疑問と難しさ




超初心者の素朴な疑問



株を始めて1番最初に悩むのが損切り。

NISA口座を見れば歴然。

適当に知ってる株を買って含み損まみれです。




損切りの重要性について大半の投資家さんが言っています。

でも初心者mouは、どうしても腑に落ちないのです。

例えば10万円の株を買って8万円に値下がりします。

損切りします。


そして残りの8万円で新しい株を買います。


その8万円が10万円になる株が100%の確率で買えるのか?


ここが凄く引っ掛かるのです。


どうしても腑に落ちない。


それが100%の確率で出来るなら、幾らでも損切りしてやるって思ってしまいます。


初心者に無茶言っちゃあいけない。


もうジャンジャンバカバカ損切りしまくる初心者なんて、単なるカモでしかない気がしてしまう訳です(・・;)

機械的な損切りも検討しましたが、あっという間にゲームアウトになる程、損切りしてしまいそうで恐ろしい。




はぁ


ため息。




◯損切りの振り返り



トータル収支を開けて振り返ってみると売買益は100万円に対して、なんと半分の50万円近くを損切りしています。

なるべく損切りしないと言いながら、けっこう切ってます。

なのにまだ山の様にある塩漬け達(/´△`\)



株を始めたばかりの頃に下手過ぎて塩漬けに悩み、ネットをさ迷い歩き、ある言葉に辿り着きました。


誰だか忘れたあるトレーダーさんのお言葉です。


“初心者のうちは、焦って損切りしなくちゃと思わず、まず利益を積み上げるといいです。
そうすると心に余裕ができます。


その利益の範囲内で相場感を掴みながら損切りを学んでいくと良いと思います。


余裕ができ、次第に上達してくると自分の中で適切なポイントで損切り出来る様になると思います。


いきなり初心者にプロと同じ事をヤれと言われても難しいですよ。プロでも難しいんですから(笑)”


と仰っていました。


うんうん。


良心的な方だなと思ってしまったmouは、この方の初心者向け損切り方法をヒヨッ子のうちは採用し、徐々にステップアップしていきたいと思ってしまいました。


そして早1年、徐々に適切な損益を学ぶはずが、いつの間にか…


そのうち損切りすればいーや(p^-^)p



と含み損をスルーする様になってしまう。

何かがズレてしまっている。

ほんに1つ1つが怠慢との戦いだなぁと思ってしまいます。









〇さて今日の売買



身体が軽くなり月曜日から動いてしまいました。



・買い

日清製粉G本社100株

これで300株保有中。



・売り

蝶理100株 +36,485円



12月の売買益 +56,132円(税引前)

12月の配当金 21,527円(税引後)






本日12月9日(月)の評価損益 -24,266円


先週末12月6日(金)の評価損益 -38,018円




上手い人を見てると自分が恥ずかしくなるけど、ま、しゃーないか。








にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村