my投資日記forセミリタイア

株で遊ぶ♪チャートを泳ぐ♪急落にダイブする?!私だけのLife styleを求めてサボりながらも更新中♪

汚い言葉を使う人にいい人はいない

f:id:vmou:20200224010715j:plain



娘とブログの事とか仕事のこととかアレコレ近況を話していた。

娘は、バイト先で、やたらと怒ってばかりの女性スタッフがいるそうで、関わりたくないという話をしていました。

私は私で、たまにブログ散策をしていて、嫌悪感を抱く記事を目にすることがあることを、娘に話しました。



自分のブログには書きたくもない様な、汚い言葉や暴力的な言葉を書き連ねた記事やコメント。

例えそれが、正義感から出た言葉で、内容は正当な主張でも、暴力的で汚い言葉で特定の対象を罵っているというだけで、私には受け入れられない気持ちになります。

汚い言葉で罵り合う、それは正当な議論とは次元が違う気がします。


そういう事を娘に話したら…


「汚い言葉を使う人に、いい人はいないよ」


と言われました。


うん。

ありがとう、我が娘、賢い子だわ。

私も、そう思います。

娘がキッパリそう言ってくれて、スッキリ。


どんなにお金持ちでも、社長でも、ロールスロイスに乗っていようと、確かに相手の方が明らかに能力的に劣っていても、間違っていても、“バカ、クズ、o×*;^=‐…”なんて罵っている時点で、人間性を疑います。


現実世界でも、ブログの世界でも、そっと遠ざかり近づかない、関わらないのが1番。


負の感情に巻き込まれてはいけない。


ストレスだったり、フラストレーションは誰にでもあるけれど、それをどういう形で発散するかは大切。

欲を言えば、無為に発散するより、良い方向に向かうエネルギーとして消化出来れば理想的だと思う。

他人を攻撃するのに、自分の貴重なエネルギーを使うなんてことは、本当に一生懸命に自分の人生に向き合い生きている人は、決してやらない。



だって勿体ないから。




ちょい過去の恋人のフリーランスの彼の言葉も思い出した。

彼は坂の上に住んでいた。

私が、こんな酷い坂、よく毎日登れるわね、と言ったら…

「足腰が強くなって、とても健康に良いよ」

と答えた。常にネガティブな言葉をポジティブな言葉に変換する人だった。


あぁ、この人は素敵だ、見習いたいと思ったことは、よく覚えている。



よく生きよう、良くあろうとすれば、自然と良い人や良い環境に恵まれると思うのです。


私は、グズグズ悩む事のほうが多く、決して良い親ではなく、むしろ普通の親が子にしてあげる様なことは出来なかった。変わった親だったと思う。

良い言葉で子供達を導いてもこれなかったけど、それでも、一生懸命に生きようと格闘する後ろ姿は見てくれていたのかもしれない。



私の主張や言葉なんて、あくまで自己満足の世界なのだけど、人生ってそういうものなのよ。

自分が生きてきた道を、これでよし、と納得するための言葉を集めてコレクションしている様なものなのです。

だからこそポジティブでハッピーな言葉を必要としている。



ハッピーエンドに向かうために。











にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村