my投資日記forセミリタイア

株で遊ぶ♪チャートを泳ぐ♪急落にダイブする?!私だけのLife styleを求めてサボりながらも更新中♪

涙の大損切り、それから1万時間の法則~2020年3月第4週目その2~

f:id:vmou:20200327201029j:plain



戻りの途中で、一部を損切りすると決めていました。

今回は、旅行や休暇の予定に浮かれて、相場をキチンと見ていなかった、好調に利益を積み上げて慢心し安易なエントリーをしていた等々、挙げるとキリがない位、反省すべき点がありました。

その反省を、しっかり心に刻みます。

2番底に備えキャッシュを積み増すために、44万円程度の損切りを決行。

もちろん2番底が来るか、このまま上昇し戻っていくかなんて誰にも分かりません。

どっちに転んでも良い様にはしておきたい。

戻りの動きの弱い含み損の大きな銘柄、あと複数の単元保有している銘柄を1単元にしました。


これで3月の売買損益は-40万円となりましたが、買い付け余力は460万円オーバーに増強され買いに入りやすくなりました。
(まだ追加投資300万円は冬眠中、動かさない)


基本的には損切りを嫌うので、ヤりたくないのですが、ここまで含み損の銘柄が100%に近くになると突破口になる銘柄に資金を寄せるに寄せられない。

無理くり寄せたとしても、タイミング悪くそこで第2波の暴落が来るとオシマイ。

下手すりゃ数年は大半資金がロックされ身動きがとれなくなってしまいます。

そう考えると、底かな?と思っていても買うに買えない。

そうは言っても、絶対に大きくは動きません。


恐怖指数は以前として高水準で、何が起こるか分からない、本来なら手出し無用の相場。


でも、これも勉強なので失敗しても小さなダメージで済む様に、ごくごく少額で売買していこうと思います。

正直、暴落第一波では、今まで感じた事のない様な恐怖を感じました。

でもしばらく取引を中断し、旅行や休暇を楽しんだお陰か、多幸感に包まれ心も静かです。

ご飯も美味しいし、毎日8時間は寝てるし(笑)

大丈夫かなと思います(^.^)



◯1万時間の法則


1万時間の法則というのがあるそうです。

あることで成功しよう、成果を得よう、モノにしようと思うと1万時間を費やさなければならない、という事です。

会社での労働を月170時間と換算すると約5年分に相当します。

ふとある投資家さんも経験5年未満は初心者と何度も繰り返していたのを思い出してしまいました。

よくブログを拝見している、トレーダーさんも、ずっと勝ったり負けたりだったのに、今年5年目でやっと花開いたかの様に毎月確実に利益を積み重ねる様になってきているし。


やっぱり仕事でも、確かにそうよね。

3年目まではヒヨッ子というか、訳も分からず走りまくり、そして壁にぶつかる。

5年過ぎた辺りから、少しずつ自信を持ってやれる様なっていった気もします。


はてなブログ内外の投資家の皆さんも、含み損を抱え苦戦してる方が多い印象です。


いつか…何年か後かもしれませんが、あの時は酷かったな、ヤられたな、と笑える時が来たら、そうなれたら良いなと思いながら…

私も頑張るのだ。



f:id:vmou:20200328181608j:plain