my投資日記forセミリタイア

株で遊ぶ♪チャートを泳ぐ♪急落にダイブする?!私だけのLife styleを求めてサボりながらも更新中♪

凡人は無理してセミリタイアを目指さなくとも、ダウンシフトで十分満足できるのかもしれない…という話

f:id:vmou:20200712152951j:plain

先週も今週も3日半しか働かなかったmouです。

実際、ダウンシフトライフへ移行して3ヶ月が過ぎて感想をまとめます。

いわゆる、ダウンシフトあるある、かもしれません。



①アラフォー週3日半の労働では体力余り過ぎ。

気力と体力が余ります。程よく疲れる事をしないと、夜、ぐっすり眠れません(;>_<;)
今のところ解決法は、サウナで体を疲れさす。トレードで頭を疲れさす。


②仕事は面倒臭いけど、職場に行けば誰かと喋れるし、ご飯を一緒食べたり出来るから嬉しい。


勉強は嫌だけど、友達と遊びたいし、給食食べたいから学校に行く子供レベルの動機で仕事に行くようになる。


③結局、仕事減らした分だけ1人の時間が増える。


子供や恋人との時間を増やしたいと思っていましたが、みな自分の生活のペースがあり、私1人が暇。誰にも見向きされず、今まで通り。

結果、1人の時間が増えただけ。

1人の時間が苦痛ではなく、むしろ嬉しいし楽しんでいますが、今以上に、1人になりたいと思う事はない様な気がします。

10代20代30代と年代を経て思うのは、若い頃のほうが孤独耐性が強くて、今よりずっと1人が好きだったという事。

祖母が80才過ぎた頃、年老いるにつれ淋しさが増すよ、と言っていたが、それは本当かもしれない。

それは親が死に、兄弟が死に、友達が死に、今まで様々な時間を共有してきた人達が、この世から消えてしまうからだと。
命には限りがあり、ゆくゆくは自分も皆も…。

そう思うと、今この時を共有できる人がいるほうが、美味しい物は、より美味しく、楽しい事は、より楽しいと素直に思う様になりました。




③仕事減らして、もっと家事を丁寧にやりたいと思っていたのに、いざ、ずっと家にいると、自分が思っていた程、家事が好きではなく主婦向きの人間ではないことを思い出しました(・・;)


最初は喜んで家事をしていましたが、徐々に飽きてきてしまいます。
家にいて、まめまめ掃除したり、凝った手作り料理を作るわけでもないタイプだったと今頃、思い出しました。
それでも手作りのほうが美味しくて安く作れるし、子供も喜ぶので、自炊率はアップしました。

でも、これ以上は、もうやりたくない感じ(笑)


④実は1番増えて、1番良かったもの。


お金を消費するより、お金を稼ぐ行動のほうが断然いい。。。

これ当然。

ダウンシフトすると、この両方が減ります。

働かないし使わない。

何が増えるのか…

1番増えたのは、睡眠時間!

昼寝も、爆発的に増えました。猫並みに寝ています。


次に大好きな温泉やサウナ。

リラクゼーションや体調を整える時間が増えました。

そして、のんびり、まったりボーとする時間。

頭や体を休ませたり整える時間が増えた事で、毎日の充実感がアップしました。

うまく言えませんが、同じ内容の消費でも、同じ内容の仕事でも、同じレジャーにしても、体や心のベースが整って余裕があるほうが充実して感じます。



⑤完全リタイアが必ずしも理想の暮らしとは限らない。


例えば、1億円貯めてセミリタイアなんて素晴らしいけど、平均的なサラリーマンの年収だと大変な道のりです。

ましてシンママの私には高嶺の花の領域。

叶えるためには、無茶苦茶な働き方をしたり、リスクの高過ぎる投資行動をしたり、血の滲む様な節約をしたり、何らか無理をして頑張らねばならない。

んー

無理っぽ。


あと10年フルで働くか働かないかでも、かなり迷いました。

でも頑張れなかったのいうのが正直なところ。

未来のために、どの程度、今を犠牲にできるのか?

それが問題。

もう、そんな若くないし私自身が限界だったし、資産2000万円~3000万円辺りでダウンシフトというのも、色々なバランスを考えると悪くなかったかなって、私的には思っています。

ストイックになれない、私は凡人だなぁと、つくづく感じてしまいますが。

でもまあ、これはこれで良かったのかもね、と思っています。


あわよくば、もうちょいお金欲しいけど♪

その純粋な私利私欲の活動がトレードでございます。


付け加えれば、子供さえ大きくなれば、後はどーでもいーや的な感覚にすらなってしまう。

だから少々の損を食らっても平気っちゃあ平気(笑)

それ位、子供を背負うプレッシャーって大きかったのかも。